言語

スポンサーリンク
言語

英語ヒアリング力と周波数の関係? 能力アップはどうしたらいい?

高周波の音を聞き続けることで、英語が聞き取れるようになる説があり、「日本語より英語のほうが周波数が高い。だから日本人は英語が聴き取れない。」とPRしていますが、周波数成分の違いということもありますが、子音の音が理解できていないことが最大の理由であることを説明。
言語

英語発音Check アプリ編

英語発音アプリはスキマ時間で学べるため、発音練習はかなりおすすめ。「発音の矯正」ができる効果的なスマホアプリをご紹介します。
言語

英語発音 基礎編

英語のスピーキングで「発音」、気になりますよね。 海外旅行に行って、うまく通じなかったこと。マクドナルドで注文できなかったなんてよくありますよね。恥ずかしいから、英語で喋るのを躊躇した。会話中、口がうまく動かず、思い通り発音できず、も...
言語

理系のための英語力「スピーチはマーケティング戦略」

スピーチ原稿作成やパワポ資料づくりの前に必ずすべきこと。それは、「聞き手目線」で調査・分析し、それに基づいてどんなメッセージを構築していくのか、という、極めて重要かつ戦略的なプロセスを経ることなのです。
言語

理系のための英語 スピーチの練習法 基礎編

秘訣は自身です。自分を信じきる自己暗示が必要です。そのためには、スピーチは「暗記が基本」になります。まず、小さなステップでいいです。1分スピーチから、スタートしましょう。人前でのスピーチは自分が流暢に話すことが大事ではなく、「聴衆を納得させる」「聴衆の心に訴えかける」ことが重要です。
言語

アメリカ留学に必須のTOEFL 大学入試に必要なスコア

アメリカ留学する前に必要な試験といえば、TOEFL。その必要な基準スコアを調べてみました。TOEFLの勉強方法を比較し、勉強に必要な参考書と単語帳情報も調べました。
言語

理系のための英語 ノンバーバルコミュニケーション

ノンバーバルコミュニケーションは、言語以外でのコミュニケーションを重視します。表情・視線・ジェスチャー声のトーン・話すスピード・仕草・容姿・などのような非言語情報で相手に伝えたり、相手から非言語情報を読み取るのがノンバーバルコミュニケーションの基本です。
言語

理系のための英語 英会話で悩む前に マインドセット

日本の教育システムは先生が、教えてくれたことをそのまま、理解して、覚えるというパターン化しています。英語を話せるようになるためには、「勉強」ではなくて、英語を「話す練習」が必要。目標を明確化することで、現状とのギャップを埋めるための学習をしていくことができます。
言語

理系のための英語力 音読重視 【基礎編】

音読はとても効果が高い学習法です。ただその効果を感じるには、適切なやり方を守ることが不可欠。リピーティングや音読など「英語を聞いて声に出す」音読について初心者の方にも分かりやすく解説します!
言語

理系のための英語力 良いスピーチを真似よう

あなたは、英語が上手くなりたいですか?もしそうならば、英語のスピーチを学びましょう。英語スピーチには、たくさんの要素が詰まっています。とは言っても、いきなりは難しいので、まずは、お手本を見て勉強しましょう。
スポンサーリンク